吉川工業採用サイト
Maximize the potential
会社概要吉川のフィールド明日を創る先輩社員採用情報
明日を創る先輩社員 福來司
福來 福來 福來 福來

 私たちの職場では、半導体や通信に関係するデバイスを生産するメーカー様へ金属材料をプレス加工した部品を販売しています。お客様は国内にとどまらず、台湾、中国、アメリカと国内外を問わず幅広く担当しています。
 商談では、お客様から「このような形状のプレス部品を作りたい」といったご要望に、弊社のプレス加工技術を付加価値として提案しています。製品の開発段階から参画し、試作から量産までのサポートをしています。簡単な仕事ではありませんが、成功の暁にはお客様と一緒になって喜ぶことができ、さらに人脈も築ける最高の仕事です。

 私は配属当初、この業界のことを全く知らず、まるで未知の世界に放り出されたような気分でした。先輩方の指導のもと、翌年には通信デバイスに関係する台湾系のお客様の開拓にチャレンジできるようになるまで成長しました。お客様とは言葉が違うので、初めて訪問するときはいつもとにかく緊張しました。お客様と打ち解けるまでにかなりの時間を要しましたが、開発担当の方々へ熱意をもって何度も訪問したことが認められ、11社との契約を獲得するという実績を残すことができました。
 彼らとの付き合いも10年以上となり、今では私を「友だち」と呼んでくれます。この仕事に携わったからこそ、人と人の繋がりの大切さを実感することができました。また、お客様に私の名前を覚えていただけていることに、喜びと感謝でいっぱいです。

 弊社は人材育成制度や能力開発支援制度が充実しているところが魅力です。私自身、入社直後に産業技術短期大学で2年間研修させていただきました。
 研修を終えて最初に就いた仕事は計測器の開発で、当時は上司と技術コンサルタントのもとで勉強しながら開発にあたりました。 高校は普通科卒でしたので電子回路なんて未知の世界、そんな自分でしたが研修のおかげで電子回路の仕組み等を学び、設計の面白さを知ることができました。
 研修は営業に関するセミナーやマーケティング、そしてISO等まで、技術的な研修に限らず、自己啓発的な部分も含め社員の能力向上を全面的にかつ計画的にサポートするところが弊社の魅力です。

 興味や関心のある企業の情報は人に聞くより自分の肌で感じとることが一番です。そうすることで企業の社風等、資料からは伝わらないことが見えてきますので、説明会には積極的に参加することをお勧めします。
 また、就職活動中は不安や焦りのために、自分のことをアピールすることばかり気にしてしまいがちですが、自分自身の特徴を冷静に分析し、客観的に「この会社に就職したら何がしたいのか」、「何ができるのか」を考えていくことがポイントになると思います。頑張って!

 私たちの職場は半導体や通信に関係するデバイス等、主にエレクトロニクスの業界で使用される金属材料のプレス加工部品を製造、販売しています。
 なかでも携帯電話等に使用される水晶デバイスに携わる部品の供給としては、世界一のシェアを誇る会社です。

吉川ハイプレシジョン君津工場 タイムスケジュール

07:15

出社
 メールの確認

08:00

グループ間ミーティング
 スケジュールの確認と連絡
 事項の確認

08:30

朝礼

08:40

デスクワーク
 顧客対応(電話商談,見積もり,
 メール)
 打合せ資料作成 他

12:00

昼食

13:00

デスクワーク
 顧客対応(電話商談,見積もり,
 メール)
 打合せ資料作成 他

19:00

退社

ある1日のスケジュールです
先頭へ