吉川工業採用サイト
Maximize the potential
会社概要吉川のフィールド明日を創る先輩社員採用情報
明日を創る先輩社員 馬男木順子
馬男木 馬男木 馬男木 馬男木

 現在、私は生産性向上を目的とした設備改善の案件を担当しています。これまで私はCAD(コンピュータによる設計支援ツール)を使ったことがなかった為、自分で勉強したり上司に教えて頂いたりしながらCADを習得した結果、今では簡単な設計や、図面を見ながらの業者との打ち合わせが出来るようになりました。
 また設備改善では、安全性、品質、作業効率等、様々なことを考慮しなければならない為、試行錯誤しながら進める過程に面白さを感じています。設備導入後に生産性向上の成果を出すことが出来たときにはとても喜びを感じます。

 入社1年目に新規事業の開発を担当していたとき、チタンスクラップ材のリサイクル加工品サンプルを持ってお客さんに提案に伺った際、お客さんより高評価を頂くことが出来ました。
 加工品サンプル製作では、品質が最重要となる為、適切な加工条件、加工方法を決めることがとても難しかったです。現状調査を綿密に行い、加工設備について必死に勉強しました。そして業者との打ち合わせの中では疑問に思うことを業者の方に、とことん聞くことによって理解を深めることが出来ました。その結果、適切な品質の加工品サンプルを製作することが出来ました。新しいものを一から製作することの面白さをはじめて実感しました。

 就職活動では、会社の環境問題への取り組みや技術力に注目して、メーカーを中心に訪問しました。この会社に注目したのは、リサイクル事業をメインとしていたことです。
 私は環境に優しい製品をつくり社会に貢献したいと考えていましたので、興味を持ちました。また、同じ大学の女性の先輩が技術スタッフとして活躍されているということを聞き安心感と共にやる気が湧き、この会社を選ぶこととしました。現在は、リサイクル事業の幅を広げることを目標とし、日々業務に励んでいます。

 就職活動は、様々な出会いを通して視野が広がり、成長出来る期間です。様々な人の意見を参考にしながら自己分析をして、自分に合った会社を見つけて下さい。新卒の就職活動というのは人生に一度きりなので、悔いのないよう精一杯活動して欲しいと思います。

 チタン事業部チタンリサイクル工場では、チタンのスクラップをリサイクル加工しています。今年で4年目を迎える比較的新しい工場です。
 人数が少ない為、皆とても仲が良く、一人一人の意見が尊重される環境です。
 ひとつの業務だけでなく、様々な業務を行う為、幅広い知識を身につけることができます。

チタン事業部 チタンリサイクル工場 タイムスケジュール

08:00

メールの確認、ミーティング
 (連絡事項の確認、
  担当業務の進捗状況・
  業務内容の報告)、
ラジオ体操、朝礼

08:30

デスクワーク、
 工場内での調査、外出
 設計業務、技術資料の作成
 お客様先打ち合わせ

12:00

事務所にて昼食
先輩社員との団欒の時間

12:45

デスクワーク、
工場内での調査、外出
 設計業務、技術資料の作成
 お客様先打ち合わせ

17:00

退社

ある1日のスケジュールです
先頭へ