吉川工業採用サイト
Maximize the potential
会社概要吉川のフィールド明日を創る先輩社員採用情報
明日を創る先輩社員 鮎川瞬
鮎川 鮎川 鮎川 鮎川

 こんにちは。君津支店 加工課に所属している鮎川です。
 私の主な業務はライン操業安定化の為に、設備の安定稼働と目標に沿った仕掛、実績管理を行うことです。また仕掛が増えた際のネック工程把握、改善も行います。現場の方々が安全を第一に効率的な作業を行える様な作業方法、設備の改善提案を心掛けています。
 設備導入にて改善を行った際に、現場の方々から「作業しやすくなった。ありがとう」と言って頂いたときに、非常にやりがいのある仕事だと感じます。

 私は、配属当初からIDNO.の付与が手作業で打刻されていたことに品質、安全の観点から不安を抱いていました。これを解消するための自動刻印装置導入プロジェクトに携わり、現場の方々を含め、メンバー全員でリスクの抽出とその安全対策を検討しました。そして専用トレー製作の際の強度計算や設計、設備設置箇所周辺レイアウト、設備稼働エリアの製図や他作業エリアとの干渉確認等、苦労したこも多く、夜遅くなることもありましたが、実際に自動刻印装置が導入された際には達成感とやりがいを感じました。
 設計から導入・立上げを経験し、工程管理やメーカーとの折衝等のスキルアップを実感出来たことが嬉しかったです。

 私はものづくりに興味があったので製品の製造・開発を行っている点をポイントに企業選定を行いました。その中で弊社は多種多様な製品を開発しており、その技術力に魅力を感じ、自分が大学にて専攻した機械工学科で学んだことを活かすことが出来ると感じたことが入社を決めた最大の理由です。
 また「敬」「信」「愛」の人間尊重の経営理念に共感した点も弊社を選んだ理由のひとつです。実際に新入社員研修ではじっくりと時間をかけて研修をして頂きましたし、配属後もロボット教示操作教育、IE研修と様々な研修にて勉強させて頂き、社員を非常に大切にしている企業であると感じています。

 学生の皆さん、就職活動は自分探しの良い機会だと思います。自分のアピールポイントをよく理解して就職活動に挑んで下さい。また、最後まで諦めずに悔いのない就職活動にして下さい。皆さんがやり甲斐の感じられる企業に出会えることを願っています。

 君津支店 生産室 加工課 では、試験片の製作を行っています。試験片とは新日鐵住金殿で製造される製品(鉄)がお客さまの要望を満たしているかを検査(鉄の材質検査)するためのものです。
 鉄は多くの建築物に使用されており欠陥があると人命にかかわる可能性があるため、みなさんの安全を確認する重要な仕事です。

君津支店 生産室 加工課 タイムスケジュール

07:45

出社、実績管理
 前日実績の集計
 現場にて設備の状態確認

08:00

朝礼、課内朝会
 1日のスケジュール確認
 上司に本日行う業務内容
 の報告

09:00

デスクワーク
 技術資料の作成、打合せ
 準備

12:00

昼食

12:45

デスクワーク
 技術資料の作成、打合せ
 準備

14:00

打合せ
 メーカーとの打合せ

15:00

設備トラブル対応
 設備トラブル内容の把握
 設備メンテの段取り

19:00

デスクワーク
 設備トラブル内容まとめ
 上司に設備メンテ実施後
 の報告

20:00

退社

ある1日のスケジュールです
先頭へ