吉川工業採用サイト
Maximize the potential
会社概要吉川のフィールド明日を創る先輩社員採用情報
明日を創る先輩社員 宮原弘
宮原 宮原 宮原 宮原

 2007年3月より八幡支店に入社し、翌年から3年間、新日鐵住金㈱八幡製鐵所労働購買部購買グループ殿へ出向しました。私が担当した主な業務は、出鋼計画量に対する冷鉄源需給計画の立案と実行フォロー、必要冷鉄源の購入及び不用品分譲の決裁文書作成と契約の締結です。
 実行フォローでは、各製鐵所が終結した冷鉄源需給に関する検討会にも参加し、各担当者との交流から各地域の冷鉄源市況や、そこからの購入折衝の方法等、様々なことを学ぶことができました。現在はこれらの経験を活かし、計画と現場主体での実行フォローを行い、各主管部門との調整を行っています。

 私にとって、入社のきっかけも人との繋がりにあります。購買グループから八幡支店に戻った現在でも、購買グループ殿で関わった取引先の方々から仕事の連絡があり、これまでとは違った新たな仕事の機会ができています。例えば、新規お客様の紹介や、これまで携わっていない方法での作業フローの実行等、仕事は一人でできるものではないのは当然ですが、人との繋がりから様々な形の新たな仕事ができると実感しています。

 学生時代から夢中になれることを求めていた私は、特に定職に就く気持ちがあまりありませんでした。しかし、説明会で出会った担当者は表面の良いことしか言わない企業が多い中で、抱えている課題も包み隠さず話をしてくださったのが弊社の担当者でした。様々な話をするなかで、この人と一緒に仕事をしてみたいと感じ、弊社を選びました。そして偶然にも、その方が私の現在の上司となりました。昨年末に購買グループから戻ったばかりで、本格的に共に仕事をするのはこれからなので、とても楽しみです。
 また、私は入社してすぐ職場の先輩や仲間と打ち解けることができ、この会社を選んだことに大変満足しています。

 私が就職活動をしていたときは、会社や採用担当者の理念がどういったものであるのかを中心に様々な企業の業務内容を調べました。
 人生に焦りや思い込みは禁物です。志望する職種や企業をよく研究し、ゆとりをもって悔いのない就職活動に臨んで下さい。

 私が所属している八幡支店は、八幡製鐵所殿構内に位置しており、製鋼工場原料である冷鉄源に携わる作業を行っています。
 安定的な原料供給、需給を見据えた置場管理、作業の効率化等の業務を行っています。

八幡支店 生産室 タイムスケジュール

07:30

出社 朝会
 前日の操業実績の確認

08:30

デスクワーク・現場確認
 業務実施及び予定報告
 技術トランスファーの実施

12:00

昼食

12:45

デスクワーク・関係部門との
打合せなど

17:00

退社

ある1日のスケジュールです
先頭へ