吉川工業採用サイト
Maximize the potential
会社概要吉川のフィールド明日を創る先輩社員採用情報
明日を創る先輩社員 大場亮
大場 大場 大場

 入社してから一昨年まで自動機のインターフェースのプログラマとして主に業務を行ってきました。
 また、それだけではなくお客様との装置仕様の打合せ・装置の提案・組立・据付・調整など、エンジニアとして全ての工程に関与してきました。
 昨年からは、社の方針で各製鐵所や各製紙会社等で使用している、ロール研削盤や各種工作機械のオーバーホール(機械を分解して点検や修理を行うこと)を主に行っております。単なるオーバーホールではなく、現行機械の改造・改善を行っており、古き良い技術を残し、弊社が長年培ってきたノウハウや技術を融合させ自動化技術を提案し、合理化や安定操業に取り組んで頂けるように努めております。

大場  配属2年目に自動検便塗布装置(DSJ)の開発を行いました。設計はコンパクトに、制御は新制御方式とし、主に制御を担当しました。例えば、プッシュボタンを排除し、タッチパネルに変更しました。オペレータが操作しやすいように、配色やボタン位置など何度も検討を重ね、現状の形になりました。当社の良い所は、エラー時の画像が表示され、内容と対処方法が一目で分かる様になっております。見た目、操作性、メンテナンス性、全て向上しております。現在はこの方式が全ての自動機に関して採用され、全国に数十台出荷されています。
 どんな装置でも出荷する時は、我が子を送り出すような何とも言えない気持ちになりますし、金額が大きく工期等が長い場合のやり遂げた後の達成感は、この業務を行っている人間にしか味わえないと思います。
 お客様によって自動化にする目的は様々ですが、新規に装置を導入したり装置を整備した後、お客様から感謝の言葉を頂いた時は、やりがいを感じる一番嬉しい時です。

 学生時代から、製作・改造・メンテナンスを行うことが好きで、好きな事を仕事に結びつけようと考えておりました。
 地元企業で「ものづくり」企業を探し、運良く弊社とめぐり合うことが出来ました。
 弊社では他社と違って、あまり業務を進めて行くにあたっての制約がなく、利益を追求出来るなら自分の考えで業務を進めていけます。たまには壁にぶち当たる事もありますが、諸先輩方からアドバイスを頂いたり、フォローして頂けます。個々で目的意識を持つと、チャレンジできる会社と言えば、弊社は一番だと思います。

 就職活動といっても、何から始めれば良いのか分からず不安だと思います。まずは説明会などに参加して多<くの企業を知り、その中で自分が何をしたいかを明確にすることをお勧めします。やりたい事が決まれば、会社へ訪問し、その会社を知る事も必要になります。
 就職活動中は受験と違い長期戦になり、心が折れそうな時が何度も来るかもしれませんが、縁が無かったと心を入れ替え、前向きにあきらめずに頑張ってください。自然と結果がついてくると思います。受験は点数で評価されますが、就職活動は「人」を評価します。自分が何をしたいかを明確にし、自分をアピール出来るように頑張って下さい。

 当エンジニアリング事業部では、設計・製作・据付からアフターメンテナンスまで一貫したエンジニアリングサービスを提供する自動機器製造事業、メンテナンス技能を生かし研削盤・工作機械整備における精度更新事業、30年に及ぶ橋梁工事実績の中で育んだ技術・品質と経験を生かした、鋼構造物製造事業も行い、顧客を拡大しながら幅広い事業展開を行っています。
 事業部の総員は約40名で、幅広く業務を行っている分、経験も豊富な人材が集まっています。年齢層は広いですが、何でも相談しやすい環境です。
「ものづくり」に興味のある方は、やりがいを感じられる事業だと思います。

エンジニアリング・機器事業部 タイムスケジュール

08:00

出社、朝礼
 メールの確認
 1日のスケジュールチェック

09:00

工事監督
 現場にて、工事

12:00

昼食

12:45

工事監督
 当日の進捗管理

14:00

 必要があれば、打合せ等に
 出席

17:00

終礼
 当日の進捗管理
 明日のスケジュール確認

17:00~

 メールの確認
 工事記録作成

ある1日のスケジュールです
先頭へ